大須賀式 坐骨神経痛改善法

「大須賀式 坐骨神経痛改善法」の有益情報をお届け!

美容・健康・お金・様々なコンプレックス解消日記

雑学やお役立ち情報をチェック!お悩み改善に役立てて欲しい情報日記

2012年08月06日

大須賀式 坐骨神経痛改善法

腰から足先に走る激痛から一刻も早く
解放されたい方に病院も薬も不要の
自力簡単改善法をお教えします。

zakotu01.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先生から
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もしかしてあなたは次のような症状で悩んで
いませんか?●下半身の痛みやしびれがひどく、生活に
 支障をきたしている

●歩行困難な状態で長時間歩けず、休み
 休みでないと歩くことができない

●ビリっとくる激痛や痺れで夜も眠れず、
 痛くて目が覚めることもある

●毎日長時間のデスクワークがつらい

●毎日30分以上イスに座ってられない

●医者から手術を進められている…

●ぎっくり腰を何度も、何度も繰り返して
 いる

●毎日マッサージをしても腰の状態が
 変らない


もし、あなたがこのような症状で悩み、
どうしていいのかわからないのであれば、

一般には公開されていない、1回たった
5分の自宅でできる簡単な"坐骨神経痛改善法"を
お伝えします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「間違った方法では坐骨神経痛は治りません」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


もしかして、あなたもこう思っていませんか?


◆足・腰・おしりを治療していれば治る
 だろう

◆マッサージやツボ押しをしているから
 大丈夫だろう

◆運動をしているからいずれよくなるだろう


実はこれらの方法では効果がないばかりか、
逆に症状が悪化してしまうケースがあるのを
ご存じでしょうか?

ひとつずつご説明していきますね。


その1 足・腰・おしりを治療していれば治る


坐骨神経痛でお悩みの方は、同時に腰も悪い方が
非常に多いので、腰だけを念入りに治療する方が
多いのですが、

一言で言ってしまうと、これだけでは根本から
改善できないケースもある!ということです。



というのも、カイロプラクティックの観点から
お伝えすると、背骨は骨盤、首の頸椎、胸の胸椎
腰の腰椎などと連結しているからです。



例えば、首を治療しただけで坐骨神経痛の症状
を改善された方もたくさんいらっしゃいます。



逆に、原因が首にあるのに足や腰への対策しか
していないと、一時的によくなってもまた痛み
やしびれが再発してしまうのです。



坐骨神経痛だからと言って足・腰・おしりだけで
はなく、できれば体全体の治療を進めることが
大事だと私は思います。



その2 マッサージやツボ押しをしている
    から大丈夫


次に、マッサージやツボ押しをしているから
大丈夫とお思いの方も多いのですが、こちらも
気をつけなければいけない点がございます。



なぜなら、誤った部分を押してしまうと反発して
しまい、逆効果になるケースがあるからです。



きちんと正しい場所をピンポイントに押せれば
いいのですが、一般の方には難しいと思います。
体の解剖学的なことを最低限知った上で行うべき
でしょう。




もちろん自分で押す場合もそうですが、人から
行ってもらう場合も専門家や知識のある人にして
もらわなければ同じことです。



ですので、足、腰、おしりなどをむやみやたらに
押さない方が賢明だと私は思います。



その3 運動をしているからいずれよくなる
    だろう



こう思っている方もたくさんいらっしゃいますが
原則的に痛みが強く出るような場合、運動は避け
た方がいいでしょう。



もちろんやってみて、痛みが伴わないものに関し
ては継続していいですし、適度な運動は健康にも
とてもいいと思います。



ですが、激しい動きのする運動や自身の体に合わ
ない運動、そして痛いのに我慢して行う運動など
はおすすめできません。




特に野球やゴルフなどの腰をねじる動作の多い
スポーツはできるだけ避けた方がいいでしょう。


なぜなら腰をねじる動作をすると椎間板を損傷
する確率が高くなるからです。



これらのスポーツは症状が完全に治ってから
行うべきです。


もちろん人それぞれ症状は違いますし、上記の
方法で改善された方もいるでしょう。


ですが、ご自宅でも安全に改善できる方法が
あることを知っていただきたいと私は思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 坐骨神経痛は放っておいて治るものではない
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


坐骨神経痛を放っておくと

 ”正常→違和感→痛み→しびれ→麻痺”

という順で悪化していく恐れがあります。



まず、普段から腰が重かったり、だるかったり
すると言う方は初期症状です。これがだんだん
慢性化してくると、下半身に痛み、しびれが出て
くるのが一般的でしょう。



歩く・座るなどの日常生活はできるが、走る、
運動するなど無理をすると強い痛みが出る
というくらいです。



そして次第に麻痺していき、横になっている時は
なんとか我慢できる程度で、長時間歩く・同一
姿勢で立ち続けるなどはできなくなってきます。

ふくらはぎ・太ももに感じる、座骨神経痛の痛み・
しびれがかなりつらいという状態になります。




さらに症状が悪化すると、常にビリビリと激痛を
感じてしまい、夜寝ることもできない方もいます



おしりの筋肉が痩せたり、足先の筋力が低下
したり、運動障害や神経障害が起こることさえ
あります。



ここまで進行してしまうともう手術をするしか
なくなってしまうこともあります。



軽度なものですと、普段の姿勢や負担となる生活
習慣を改め、簡単なストレッチ等をきちんと行え
ば改善できるでしょう。

しかし、これが重度の症状になってくると、改善
は難しくなってくるのです。



また、坐骨神経痛は放っておくと下半身以外の
部位まで悪くなってしまうことが多く、足・腰・
膝、そして体に疲れが溜まり、腰痛や膝関節症
につながってしまい

下半身の感覚がなくなり、トイレの感覚もなく
なってしまう。足の感覚がなくなり、最悪寝た
きりになってしまうなど、様々な体のトラブル
へとつながるのです。



坐骨神経痛は自然に治る事は少なく、放って
おけば悪化する可能性の高い症状です。ですので
できるだけ早く、正しい方法で改善していく必要
があるのです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1日たった5分、簡単なストレッチをするだけ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



慣れてしまえば1回たったの3〜5分でできます
ご自宅にいる時、ちょっとした時間でできます。
誰にでも今日からできる簡単な方法なのです。

そして、私の改善法はこのストレッチ以外にも
いくつかの方法はございますが、大まかにいうと
次の3つのことを行っていただくだけです。


1.坐骨神経痛に関する正しい知識を知って
もらい、あなたが坐骨神経通になった
  原因を理解してもらいます

2.次に1日5分で出来る簡単なストレッチ
  をしていただきます

3.このストレッチをまずは1日1回行う
  のと同時に、普段の姿勢や生活習慣を
  改善していただきます。


たったこれだけです。


このたった5分でできる
ストレッチを中心に正しい姿勢(座り方、寝方)
などの生活習慣を整え、改善していくだけで
いいのです。



また、背骨や体のバランスも整えられるので、
坐骨神経痛を改善するだけでなく、坐骨神経痛
の再発しにくい体へと変わっていきます。


「また再発するのでは…」と心配する必要もなの
です。今すぐあなたの体を痛みやしびれのない
正常な状態にしてあげてください。




カイロプラクター・柔道整復師 大須賀昭の
1日たった5分伸ばすだけ!坐骨神経痛、

腰痛、ヘルニア、すべり症、肩こりに効果的な
ストレッチ法↓

須賀式 坐骨神経痛改善法
posted at 07:00
Comment(0)
カテゴリー:★美容・健康・生活日記
エントリー:大須賀式 坐骨神経痛改善法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ノキシジル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。