初心者向きの外国通貨について

「初心者向きの外国通貨について」の有益情報をお届け!

美容・健康・お金・様々なコンプレックス解消日記

雑学やお役立ち情報をチェック!お悩み改善に役立てて欲しい情報日記

2011年10月10日

初心者向きの外国通貨について

初心者向きの外国通貨についてお話します。

では様々ある通貨ペアの中から何を選ぶとのが
いいのでしょう。

そうおもわれる方にお伝えします。

外貨別の特性を把握し、得意な外貨を生かした
運用ができれば、FXで資産を増やしていくに
当たって心強い味方になることは間違いないんです。


気をつけて頂きたい事に

ひとつの外貨だけを買うというのはNGです。

というのはリスク集中するからです。
複数の通貨を持つ事をお奨めします。


外貨をもう少し細かく見てみましょう。

市場参加者が頻繁に売買をする主要通貨や、
主要通貨ほどではなくともそこそこ取引が
されている準主要通貨などがあります。


主要通貨と、準主要通貨の違いには
取引量にあります。

取引量の少ない外国通貨では、
一方向に急激に動く傾向があります。


石油の売買など、様々な局面で世界的に取引されている
基軸通貨は依然として米ドルです。



多くの品物がドル建てで決済されています。
FX業者や経済評論家の出す情報や分析はドルが多く、
情報を色々見比べたい初心者にとっては豊富な
判断材料となります。



ユーロは米ドル、円とともに主要3通貨のひとつで、
世界で取引量が最も多いのがユーロ/ドルです。


ユーロ/ドルは上昇、下降が明確です。
とても素直な通貨といえます。

ニュージーランドドルと豪ドルは準主要通貨ですが、
スワップ金利が高いという事で人気があります。



ニュージーランドの方が豪ドルより金利が
高いですが、値動きも激しいとうい特徴があります。


両国とも利上げや利下げの話が注目されているのも
金利の問題がスワップポイントに直結するためです。


英ポンドは、ハイリスクハイリターンの
外国通貨として知られています。


初心者のFX投資では、慣れてきたら少しずつ
手をつけるくらいでいいのではないでしょうか。

==================
ここからは余談ですがFXに関する情報です。
ご興味ありましたら参考にしてみて下さい。
==================

「FX-navi 〜スキャルピング&デイトレ〜」は、

順張りトレンドフォロー型の手法を用いてFXで利益を

出すためのノウハウ商品です。

実績としては、値動きが小さく強いトレンドが

ほとんど発生しない、トレンドフォロー系の手法が

もっとも苦手とする厳しい相場状況の中でもユーロドルと

ユーロ円だけでトータル743pipsの利益を出せたという

方法になっています。


適切なエントリーポイント、適切な利益確定ポイント、

適切なロスカットポイントの説明を中心に、実際の

チャートの解説や図解など、本編157ページに

特典として無料メールサポートがついています。

対象はFX中級者以上です。
詳細は以下の「対象商品詳細ページ」からご確認ください。

FX-navi 〜スキャルピング&デイトレ〜



posted at 10:00
Comment(0)
カテゴリー:★マネー投資
エントリー:初心者向きの外国通貨について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ノキシジル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。